住まいの自習室

マイホームの購入準備はできていますか??

マイホームを購入する場合ですが、1番最初に準備するものがあります。 最初に準備するもの、それは「購入資金計画の明確化」です。マイホームを探す場合ですが、どうしてもまず先に物件をたくさん見たいという衝動に駆られてしまうのが一般的です。しかしもし見学した物件が実際の予算よりもかけ離れたものですと、「買えない物件ばかりを見ている」ことになり、イメージばかりが膨らみ、最終的にはせっかくの夢のマイホーム計画自体が崩れてしまう可能性があります。
そうならないためにも、まずはマイホーム購入の準備として、「購入資金計画」をしっかりと立てましょう。

マイホーム購入の資金計画をするには?

信頼できる営業マンを探す

資金計画をするには、住宅ローンの知識を備えた営業マンと行わないと、確実な資金計画ができません。購入についての情報をしっかりと伝えてくれる、営業マンをみつけましょう。

自己・融資・贈与資金の確認

資金計画時には、自己資金(購入費用へ使える貯金)・年収・親からなどの援助していただける金額や、その他現在の残債の状況を把握する必要があります。

購入限度額の把握

自己資金や年収などから、「購入限度額」が分かります。これにより、物件を探す際の目安がわかりますので、自分にあった物件に出会える可能性が高くなります。

物件を見たいのは分かるけど、その気持ちをぐっと抑えてまずは資金計画を行いましょう。購入限度額が分かれば、いくらの物件が買えるのかが分かるし、いくらまでリフォームできるかもわかるよ!

イエステーションでは専用の購入ガイドを使いながら資金計画を行うので、
確実な購入資金・購入計画が分かるよ!